スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死体撃ちされたっていう貴方へ

タイトルの通り
死体撃ちという行為をされたことのある人は
今のFMOプレイヤーの中には結構いるんじゃないだろうか?
ノーマナー行為、相手を侮辱する行為として、これらの動作は嫌煙されているし。
まして、SQ名を出したBGでの出撃時には、行為自体を禁じている所が殆どだし。
死体撃ちをされた人の中には、物凄く激高するプレイヤーも結構いたりして、
自分としては逆にそっちのが怖かったりもすることもあったりするんだけどね・・・。

まぁ、SQで出撃してる大半のBGはこんな行為はしないわけだけど
野良混成部隊の場合は、案外死体撃ちをしてくるところもあるんだよね。
さすがゲリラ兵と思うところ。こっそり死体撃ちとかね。


さて、皆さんは死体撃ちや腕振りを、どう捉えているでしょうか?

私は別に、死体撃ちはアリだと思うんだけどねぇ(自分は滅多にやりませんが)
死体撃ちされた=撃破された=負け戦。=死人に口無し。
負けた側が文句を言う。そう、あれは酷い、あの扱いは無いと・・・・。

でもね、戦場なんですよ奥さん。腕とアセンブルのジャンケンポン。
真剣勝負で負けたなら、負けを素直に認めて出直せばいいんじゃないかな?。
死体撃ちされたって言われてる人は、自分が死んだ後の残り時間、
要は強制退避までの間に撃たれたということだけど、仲間への指示だしとかをしてるんだろうけどさ
死体撃ちされてて嫌な思いをしちゃうなら離脱しろってばよ。

タバコの煙がいやなら、禁煙席に行けってのと同じじゃないかな?
あぁタバコくさいくさい、あぁタバコの煙は凄い有害、あぁタバコ吸ってる人って酷い
簡単にたとえれば、そんな言い分ですよ。
やる側の人間は、それを楽しんでるわけだから、とめる事はできないわけで
やられる側の人間が、いかにそれを回避するかに限られるんだと思うけどなぁ
やり返そうとは思わずに、雪辱に燃える人はヨシとして
やられたらやり返しちゃったら同じ人種になっちゃうけどね。

さて、死体撃ち、腕振りはFMOの一つの文化
死体撃ちされた人、されたBGは、自分らの編成と攻め方を見直すなり
対策を練るなり、要は負けないことが寛容なわけですよ。

なんでも形式ばって事を構えると、いろいろ失敗しますんで
FMOの世界にも少ない鳴りにいろんな人が居ることを忘れずにー。

じゃないと鎌倉武士みたいに、蒙古に蹂躙されて終わりだよ。

臨機応変に対応できてこそだとおもうんだけどなぁ

即時対応、即応射撃、向かう敵はB-2、
全軍突撃、リペア隊も続け!!


ダルマ放置されて、友軍のN居ないなら、さっさと離脱しろ!!

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://usnblog.blog92.fc2.com/tb.php/78-cf50e667

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。