スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休中の戦績など・・

連休中FMOは殆どINしてません。

そして戦績はメモってましたが、特に記載したいとも思えず。
今回はダラダラっと描こうと思います。

詳報としてではなく、流れ的な・・・・

FMOにINしたのは、金曜の夜と土曜の夜に少しだけ・・

先ず、金曜日は激戦区ペセタ地区であっちこっちソロで観光してました。
勿論、ソロ観光といえど、MAP調査も踏まえてですが
観光中、C7くらいの機体で出撃してると、敵さんも乱入してくるケースが多かったですね。

セクタの番号は覚えてませんが、空港、CA砲台基地?砂漠などを回りました。
自分のSQで出ましたけど、今回は不人気?で
CA腕部隊を構成するまでには至らず、黙々と一人であそんでましたね。
まぁ、コスト4-7の自機にたいして、フルで乱入とか
ちょっと非道な敵BGもありましたが、それはそれで楽しんだつもりです。
中でも印象的だったのが、コストは不明ですが、ステルスBPで
両肩GRのCA持ちの機体。
こっちも両腕CAだったのでいい勝負になると踏んでたんですが、
やはり腕CAは精度が良くても威力が薄いため(通常CAの1/2程)
リペアされると厄介極まりなく。
3度ほどぶつかりましたが、GRで焼かれたりなんなりで
負け越してしまいましたね。
まぁ、自分の腕が落ちたのもあるんでしょうけど
腕を落せない程とは、情けない限りです。

そんな戦いをした後、しばらく砂漠でホバーCAを駆って遊んでました。
領域確保のやつですね。
ホバー足は、前進良くとも後退には向いていないので、RDも使えませんし問題点ありありなんですが

私がここで思いついたのは、アサルトのドッグファイトに最適じゃないかと思ったわけです。
RDが使えない=いかにして敵に近付いて、当てて撃破するか
RD裁きのレベルの差がイーブンになる。
よほどの過積載とかで無い限り、アサの腕はエイムで試されるわけです。
故にRDを使ったアサのタイマンよりも
ホバー足をつかったタイマンのほうが、逃げる手段が無い以上
より緊張した戦いができるんじゃないかな?と思いましたね。

一度やってみたいと思いますが、回りがどう思うか、気になるところです。

SQ部隊に人が入ってこなかったので
ペセタでの戦闘にも区切りをつけて、USN占領区08へ

そこでいくつかの野良BGがたっていたのでお邪魔させていただきました。
最初に入ったところは、連携もそこそこあり、敵撃破もそこまで難しくはありませんでしたが、
2回目か3回目に入ったBGは、編成そのものが人任せ+VC無し
そして指示が無いBGでした
タゲの指示もないので、各機が散会しすぎて、メカが後方へ撤退とか
なんだか、アサルトを無駄死にさせる感じの編成?
海MSとかRF持ちもいましたけど
どうみても戦力(火力)不足な面があり
最終的な編成は、アサ4 MS1 RF1 メカ1だったかな?
ソコに至るまで、アサ2とかいうのもありましたが・・
まぁ、相手のBGに押されるのは連携その他もろもろがあった訳で

合えて言いませんでしたが、勝つことを望んだ編成ではないBGだった事は確かかと思います。
BG立てた人は勝ちたかったんでしょうけど
やっぱ連携が取れてないと、いくら孤軍奮闘しても、勝てません。
私もアサの腕は人並みですが、それでも何機かは落しましたし
最低限の仕事はしたんですがね。
まぁ、連戦した相手に、1度だけMS合わせて勝利したのがあったくらいで
後はほぼ負け越し。途中問題発言する銀バッヂの人もBGに入って来ましたが
まぁ、気持ちは分からなくはないかなと思ったところです。
勝つことを主にした編成の場合は
なにかしら指示がないと、勝てないとおもいますね。

もし7人なら
私はメカ入れるとしても1です。
あわよくば要りません。
特に武器持ってないメカは、ただのメカです。
もっと要らない
逃げるメカも要らない
メカは一緒に突っ込めばいいんです。

と、過去そんな事を言ってたらSQキックされたっけw

まぁ、人それぞれ指示の趣旨がちがいますし
思想や構想も違うので、一概に否定できませんが

メカとアサの距離は、最低300以内に保つ事が
寛容かと思います。

とりあえずは
マッタリいきましょう。

砂漠でホバーで腕CA

今これがマイブーム。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://usnblog.blog92.fc2.com/tb.php/49-3d2c4fce

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。